外反母趾・足が出にくい

20代 男性 整骨院勤務

外反母趾と歩行時につまずきやすい症状を訴えています。

仕事柄、普段から右側重心で左側をうまく使えておらず、左着地の際にかかとが内側に倒れる傾向がみられます。右側重心のため体重移動の際に親指に負担が掛かり親指が衝突した結果、外反母趾になっています。<インソールを使用後>

歩行がスムーズにおこなえて歩きやすい

左側に体重が乗っている感じがする

 

基本はからだの重心をバランスよく使うことによって正しい歩行が行えます。

偏った使い方によって重心がズレていき、知らないうちに癖になり、外反母趾が発症してしまいました。

人間は歩く生き物なので正しく使うことによって癖が正され、無理なく疲れにくいからだ作りをしていきましょう。