男性に一番多いのがこのタイプでがに股・O脚・猫背の人にこの傾向が強く、足の外側の筋肉だけが発達するために不格好になりやすタイプです。この重心のまま歩き続けると脚全体にねじれが生じ膝・股関節痛・腰痛などのからだの不調が出ます。また、外反母趾や巻き爪にもなりやすく見た目にもバランスの悪い足になってしまいます。

 

無駄な力が掛かって歩いてしまうタイプで、足の前側に体重が乗っているため猫背になりやすく、バランスを取ろうと背筋に力が入り腹筋が衰えお腹が出やす体型になります。前方に重心があるため絶えず歩くときにブレーキがかかり、膝が曲がりやすく膝痛の原因にもなり、ふくらはぎが十分に伸びきらないことから血行不良を引き起こします。足首のゆるみから、つま先を下げた『底屈』の状態のまま歩いているため平坦な道でもつまづきやすく、転びやすいかったりします。

 

重心がかかとから親指にかかりやすく、タコや魚の目になりやすいタイプです。足首が緩く安定していないため歩く時は脚が内側に倒れこみ、それを防ぐため外側の筋肉が緊張します。重心を外側に起こそうとするため骨盤が開きやすく女性のなかには大きなお尻や下半身太りが気になる人も多いと思います。足首をニュートラルポジションに置けないため、ふくらはぎを上手く動かす事ができず血行不良からむくみ・冷えを起こしやすいです。

足首の使い方に左右差が生まれるため無意識にどちらかの足を引きずって歩く、あるいは骨盤の片側が開いているため均等に力が入らないなどの理由からかかとの外側だけが減っていきます。この状態を続けていくと負荷がかかっている側の足首・膝・股関節などに痛みがでやすくなります。また、骨盤のゆがみから体の片側だけが血行不良になりむくみ・肩コリ・首コリ・頭痛などの症状がすでに出ている人も多いです。足首のニュートラルポジションを意識することはもちろん普段とは違う足から踏み出す、左右交互に荷物を持つ・などの生活習慣の見直しも必要です。

 

正しい歩き方や重心位置にするためには足首をニュートラルポジションにする必要があります。しかし日常生活の癖やケガによってその位置は大きく逸脱してしまい、重心位置や足首を元に戻すことが困難になっています。そう言う方におススメしているのが当院のオーダーメイドインソールです。足首が常にニュートラルポジションにあることにより、からだのバランスが整えられ姿勢が改善していきます。その結果からだの循環が良くなり、今までねじれによって引き起こされていた血管の圧迫が解放され、それによって起きた症状が回復していきます。