どこに行っても治らない、注射しても改善しない膝の痛みで悩んでいるあなた

なぜ、あなたの膝の痛みが改善しないのか?

それは本当の原因がわかっておらず正しい治療が出来ていないからです

なので根本的な治療が出来ておらず、膝の痛みが取れないからだになっているからです

上記のような怪我や過去に痛めたことはありませんか?

しかし、いくら治療しても改善しない

加齢だからと言って諦めてはいませんか?

ほとんどの膝の痛みは実際に膝が原因ではありません

転んだ、捻った、ぶつけた、怪我をしたなどの急性症状ではなければ膝の痛みは日常生活や日頃の癖や使い方によるアンバランスがほとんどです。

人間は動物で唯一の直立二足歩行です。寝てる時以外は脚を使って生活をして、絶えず体重や重力の負荷がかかっています。

からだは骨が重なり合ってバランスを取り、靭帯で支え、筋肉で動かします。

したがって日常生活の癖によりからだのバランスが崩れて、前後左右に傾き、足・膝・股関節・腰・背中・首など様々な場所でかばってしまいます。

上記にようにからだの土台である足元が崩れると、からだは倒れないようにかばいます(代償運動)

からだの使い方が悪いと土台である足元がズレていき、膝・腰・肩・首とかばいます。

その結果、膝が痛い・腰が痛い・肩が凝る・足が痛いなどの様々な症状が出てしまいます。

 

からだのバランスが悪いと痛みが生じ、筋肉が緊張しやすくなり、それをかばって姿勢がゆがみ、ゆがんだ結果、よく使う場所と使わない場所が出来てしまい、インナーマッスルが低下して痛みがでます。

 

バランスの良い状態はからだをうまく使えているため、無駄な力はいらず、筋肉の緊張を生じにくく、正しい姿勢ができ、筋力不足になりにくいです。

長年からだを使い続けたり、間違った靴の選び方、履き方、歩き方、立ち方次第で痛みのない人生が得られます。

 

交通費は別途かかります