人間の骨は全身に約206個骨が積み木にように重なり合ってバランスをとり、靱帯で支え、筋肉で動かします。

上記のようにからだの土台である足元が崩れるとからだは倒れないようにかばいます(代償運動)からだの使い方が悪いと土台である足元がズレていき、膝・腰・肩・首とかばいます。その結果、膝が痛い・腰・股関節。骨盤・背骨・肩・首など様々な症状起こります。