【30代 男性 N様】

左はインソール介入前で右が介入後になります。

<ご本人様談>

足の裏が数年前に骨折してからずっと痛かったがインソールを使用してから痛みが無くなりました。

腕の振りを指摘されてそれが足が原因だと初めて知れて驚きと自分のからだの使い方が悪いと実感しました。

<芦屋てくてく>

足裏の痛みをかばうことによってからだが曲がり姿勢も無意識に崩れてしまっていました。足と腕の振りの協調性の低下や姿勢の崩れを改善することにより正しいバランスを取ることによって本来自分自身が持つ自然治癒力を活かして足裏の痛みを改善すように促しています。

 

【70代 女性  H様】

〈ご本人様談〉

左の外反母趾が痛く、歩くときに小指が痛くて靴を履くことが辛かったですがインソールを履くと痛みがなくて驚きました!

検査のときに自分のからだの使い方が変になっているなんて思いもしなかったので写真をみてショックでしたが、これからちゃんと使えるように治療をしていきます。

〈芦屋てくてく〉

左足の外反母趾、かかとの変形により体の左右のバランスが崩れているので土台がゆがみ、上半身にまだ負担がかかっている状態でした。荷重を分散することが出来ずに一部にかかってしまった結果が外反母趾、かかとの変形なので左右を出来るだけ均等に保てるようにインソールでコントロールしています。