【30代 男性 N様】

左はインソール介入前で右が介入後になります。

<ご本人様談>

足の裏が数年前に骨折してからずっと痛かったがインソールを使用してから痛みが無くなりました。

腕の振りを指摘されてそれが足が原因だと初めて知れて驚きと自分のからだの使い方が悪いと実感しました。

<芦屋てくてく>

足裏の痛みをかばうことによってからだが曲がり姿勢も無意識に崩れてしまっていました。足と腕の振りの協調性の低下や姿勢の崩れを改善することにより正しいバランスを取ることによって本来自分自身が持つ自然治癒力を活かして足裏の痛みを改善すように促しています。

 

【30代 男性 I 様】

before

after

 

<ご本人様談>

バランスよく立つことができ、お尻に力が入るような感じがする。

歩いてみると外側に流れている気がして、腕が振りやすくなった。

凄く歩きやすい。

 

<芦屋てくてく 古橋>

足首の関節と股関節の動きの協調性が出ており、体全体で歩くことが出来ています。

左に流れる癖もなくなり、からだの負担が減っているので歩きやすく感じています。

これから様子を見ながら再度、微調整をしてより快適な歩みをご提供していきます。

 

【20代 男性 H 様】

インソール挿入前の歩行

 

 

<ご本人様談>

からだのふらつきがなくなって足が安定している。

外反母趾が気になっていたが違和感・痛みもなく歩けている。

 

<芦屋てくてく 古橋>

右側に傾く癖を修正して、親指に負担がかからないようにすることにより、蹴り出し時の余計な回旋を防いでいます。左右バランス良く使えるように正常な左側はなるべくいじらずにアーチサポートのみ入れて右側の癖を修正しました。

これから様子を見ながら再度、微調整をしてより快適な歩みをご提供していきます。