人間は、常にを使って生活をしており、使い方が悪いとからだの土台である足が崩れます。

 

足でからだ全体のバランスを取り、からだを支えている為、足がゆがんでいくとからだ全体がゆがみ、バランスを崩さないように膝・骨盤・腰・背中・首・腕などの他の場所でかばいます(代償運動)

症状の原因となる足のゆがみによって『姿勢の歪み』『筋肉の不均等』が起こり、からだのバランスが崩れて様々なトラブルが起こります。当院は徹底した検査と問診で原因を発見し、足の専門家によってあなた自身にあったあなただけのオーダーメイドインソールを作ります。

 

 

【バランスの悪い足の例】

 

 

 

芦屋てくてくの考え方

からだのバランスが良いと正のスパイラルが起こり、痛みやだるさが発生しにくくなります。

姿勢が良い・正しい歩行・インナーマッスルの発達のサイクルが起こり、からだが勝手に自然治癒力が発揮され健康的なからが維持されます。

からだのバランスが悪いと負のスパイラルが起こり、姿勢の歪み・歩き方・筋肉の不均等・過去のけがが原因で痛みやだるさが発生しやすく治りにくい状態になります。その原因は日常生活動作でからだのバランスが崩れ、日頃からのくせで間違った使い方や靴の履き方をしていることが原因です。

 

当院のインソールを作るにあたって、左が調整前・右が調整後のビフォーアフターです。

 

【足のバランスが悪い例】

 


MENU